カテゴリーメニュー


現在位置
トップページ > 事業紹介 > 植物園シンポジウム > 平成25年度 第9回(兵庫)
本文ここから

植物園シンポジウム

第9回植物園シンポジウムは「見つけよう 植物園の魅力」と題して、日本植物園協会発足の地である宝塚市において開催しました。
2年後に迎える当協会50周年記念事業の一環として、あらためて「植物園の魅力」とは何かをさまざまな視点から議論し、市民と植物園の結びつきを見つめ直す機会となりました。

第9回植物園シンポジウム


 第9回植物園シンポジウムは「見つけよう 植物園の魅力」と題して、日本植物園協会発足の地である宝塚市において開催しました。
2年後に迎える当協会50周年記念事業の一環として、あらためて「植物園の魅力」とは何かをさまざまな視点から議論し、市民と植物園の結びつきを見つめ直す機会となりました。
 
日付: 2013年7月20日13:30-16:00
場所: ソリオホール(兵庫県宝塚市)
定員: 入場無料 先着300名
主催: 公益社団法人日本植物園協会
共催: 宝塚植物園を未来につなげる会


チラシ表(PDF)

チラシ裏(PDF)

過去の開催について

平成18年度  第1回(東京)  「ふるさとの植物をまもろう」
平成19年度  第2回(名古屋)  「植物多様性保全と植物園」
平成19年度  第3回(京都)  「地球温暖化と植物園」
平成20年度  第4回(北海道)  「北の大地の植物をまもる」
平成21年度  第5回(仙台)  「青葉山の森を22世紀に伝える」
平成22年度  第6回(東京)  「〈生息域外保全〉暮らしのなかで植物をまもる」
平成23年度  第7回(茨城)  「歴史にちなんだ植物を現代に活かす〜江戸時代の薬草」
平成24年度  第8回(東京)  「気がついていましたか? 東京の公園や街角の小さな自然」


 植物園シンポジウムでは、植物園や里山を利用しての絶滅危惧植物保全の重要性、生物多様性の保全の必要性、地球温暖化と植物、身近な地域の植物についてなど、さまざまなテーマに取り上げ、多くの市民の参加を得て開催しています。今後も各地の「ふるさとの植物」を考えるシンポジウムを開催していきます。

お問い合わせ

公益社団法人日本植物園協会 事務局
〒114-0014
東京都北区田端1-15-11ティーハイムアサカ201
TEL:03-5685-1431 FAX:03-5685-1453
Email:web@syokubutsuen-kyokai.jp


このページの先頭へ


その他のカテゴリーメニュー

  • 事業紹介
  • 大会・総会
  • 講習会・研究会
  • 日本植物園協会誌
  • 国際活動
  • 植物園シンポジウム
  • 出版物のご案内
  • 植物多様性保全事業
  • その他の活動